HOME > 症例

症例

矯正の症例

受け口(反対咬合)

治療の説明

前歯は、普通は上が外側、下が内側になって噛み合わせるようになっています。
これが反対になっている状態を、受け口(反対咬合)といいます。

出っ歯(上顎前突)

治療の説明

出っ歯を治療する場合、成長期であれば、上顎の成長を抑える治療を行います。成人の場合、抜歯を行い矯正治療を行います。

八重歯・乱ぐい歯(叢生)

治療の説明

原因は、 顎の大きさと、歯の大きさにズレが生じ、歯が正しく並ぶのに必要なスペースが不足することによって起こります。
歯並びの悪い一番大きな問題は、歯ブラシが届かず汚れがつきやすいため、歯周病や虫歯になりやすいことです。

開咬

治療の説明

開咬とは歯をかみ合わせたときに前歯が噛み合わず開いた状態のことを言います。
開咬は発音弊害、食べ物が上手く食べられないなどの弊害をもたらすので矯正治療で治すことをお勧めします。

はやと矯正歯科 Hayato Orthodontic Clinic

名古屋市昭和区隼人町1-4清楽ビル2F

大きな地図で見る
診療時間 10:00~12:00 月火水金土○ 14:00~19:30月火金土○

休診 水曜午後、木曜、日曜祝日

お問い合わせの際はHPを見たとお伝え下さい

お問い合わせ 詳しくはこちら